ミネラルファンデーション

コスメ――――ファンデーションの種類を知りたい!

どれを使ったらいいの?初心者さん向けのお話

私が化粧をし始めたのは、社会に出てからです。かなり遅いほうで、22をすぎてからですね。学生時代はずーっとすっぴんでした。しかしそんな状態だから、いざ化粧をと思っても、何がなにやらわからない! ネットで調べてみても、「塗り方」「かわいく見せる化粧の仕方」しかないため、「本当の基礎の基礎から知りたいのに…!」と歯噛みしたものです。
そこでここでは、本当の初心者さん向け、コスメの基本ファンデから考えていきたいと思います。肌の色を整えるために、下地の後に塗りこむものですね。おそらく、何にもわからなかった頃の「化粧」というのは、このファンデと口紅から始まっているのではないでしょうか。

ファンデの種類

まず、ファンデには二つの種類があります。それが、リキッドとパウダリー。リキッドは液体状のもので、使う量を自分で調整できます。加えてとても持ちがいいんです。しかしこれ、ちょっと扱い方にコツがいります。「量を自分で調整できる」ということは、言い換えれば「自分で調整しなければならない」ということですし、ムラにも成りやすいです。パウダリーの方が、上で挙げた「イメージしやすい」ものですね。コンパクトなどに入っている、粉状のものです。初心者さんはこちらが安心。失敗が少なくてすみます。この二つの中から、自分の肌の状態(脂性肌・普通肌・敏感肌)にあったものを選びます。肌質は自分で見極めることもできますが、お店で計ってもらう方が確実です。

 

ミネラルファンデーション、コスメグッズ

ロー価格帯のミネラルファンデーション

「ミネラルファンデーション」といえば、少々高めの印象があります。鉱物などを使っているから、これも当たり前のような気がします。しかし実は、ミネラルファンデーションはロー価格帯のものも存在するんです。マスカラなどで特に有名なメイベリンのものでも、1500円というお買い得な値段で買い求めることができますし、なんと100円のミネラルファンデーションまで登場しているんです!日本の100均はクオリティが高いとよく言われ、お土産に買っていく外国のひともたくさんいますが、100円コスメでミネラルファンデーションを扱うとは恐るべし、といった感じです。

ロー価格帯のミネラルファンデーション、デメリットは?

でも、「100円や安い価格のコスメなんて、肌につけるのは怖すぎる」と思っていませんか?実際、100円ショップが出来たばっかりの頃は、こういう懸念も間違っていませんでした。だけど今の100円コスメはかなり優秀!ミネラルファンデーションでもいい評価が多いです。
もちろん、「これだけで外出するのはちょっと心もとない」「つきがイマイチ」という声はあります。しかし特筆すべきこととして、「100円コスメのミネラルファンデーションでも、肌荒れゼロ」という特徴があげられます。低い評価をつけるひとでも、「肌荒れがおきた」という理由ではありません。むしろ、「この低価格でよくぞ」と思えますよ!

 

ミネラルファンデーションについてもっと知りたい方はこちら→ミネラルファンデで美人を手に入れよう